本文へスキップ

フリーダイヤル:0120-773-889

熱中症対策heatstroke

御存知ですか?熱中症の60%は室内で発生しています!

今や身体だけでなく住まいも熱中症対策をする時代になってきています。
熱中症というと屋外で起きやすいと認識されがちですが、日常生活において屋内で熱中症を発症したケースが多々起こっているのが現状です。
夏に向けて節電への意識が高まる為、室内の熱中症の懸念も近年増えてきています。
電力不足における節電や電気代が上がる今年の夏も要注意です!

節電対策で冷房などの使用を控えたり、温度を高めに設定したりしている場合は、屋内でも十分な熱中症対策が課題となってきます。
実際、高齢者や子ども、とくに乳幼児に熱中症が多いそうで 乳幼児の場合、室内温度が上昇し暑さを感じても、おとなのように自分で服を脱ぐのが難しく、自分で水分を補給することもできないのです。
また、お年寄りは、室内にいても、水分補給が足りないため熱中症にかかる人が多く見られます。

 Q1: なぜ室内が高温になるのでしょうか?
室内が高温になる理由・・・。
1. 屋根の照り返しで建物が温度上昇する。
2. 建物の材質が熱を吸収する。
3. 吸収した熱が建物内でこもる。


Q2: 室内が高温になるのを防ぐには?
1. 室内の換気。(特に日中日差しの強かった日の夜)
2. 屋根、外壁に「遮熱・断熱塗料」を塗り温度上昇を未然に防ぐ。

「塗るだけ」で建物の温度上昇を防げる魔法のような塗料とは・・・?
「塗るだけ」で光熱費削減にもなるすばらしい塗料とは・・・?

「遮熱・断熱塗料」
←おすすめ塗料



 株式会社 E-空間

◆本社
〒543-0012
大阪市天王寺区空堀町2-16
TEL:06-6767-8807
FAX:06-6767-8810

◆天王寺店
[工事総合受付センター]

〒543-0012
大阪市天王寺区空堀町2-16
宰相山ビル
0120-773-889

◆E空間ペイント
〒631-0803
奈良県奈良市山陵町357-2
0120-773-889